音楽

NUMBER GIRL / SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT (15th Anniversary Edition)

School Girl Distortional Addict 15th Anniversary EditionNUMBER GIRL ユニバーサルミュージック 2014-05-20売り上げランキング : 14597Amazonで詳しく見る by G-Tools ナンバーガールのライヴ・アルバム『シブヤROCKTRANSFORMED状態』は発売されてすぐに…

『ルー・リード詩集 ニューヨーク・ストーリー』

世界中の、たぶん何千人かの人たちと同じように、ここ二週間はずっとルー・リードとヴェルヴェット・アンダーグラウンドばかり聴いていた。僕が生のルー・リードを観たのは、2003年の来日公演のとき、一回きり。ドラムレスの変則編成で、いくつかの曲ではル…

the best of Jane Birkin vol. 1

吉祥寺の中古レコ屋でジャケ買いした、ジェーン・バーキンのベスト盤その1。盤質もかなり良くて、3カ所ほど大きめのスクラッチ・ノイズが入るが、それ以外は殆どノイズなし。 内容は言うまでもない。むせかえるようなアムール感に包まれつつも、お仕事に精…

中村一義『対音楽』

対音楽(ALBUM+DVD)中村一義 FIVE D plus 2012-07-10売り上げランキング : 27067Amazonで詳しく見る by G-Tools 1997年、中村一義はデビュー曲「犬と猫」――のちに『金字塔』に収録――で、いきなり高らかに「どう?最近どう?」と呼びかけてリスナーの意表を突…

ナーヴ・カッツェ『OyZaC』

今日も今日とて、おウチで採点。BGMはこれ、ナーヴ・カッツェのアナログ盤だ。なぜか写真がタテに表示されてしまう(元データはちゃんとヨコになっている)ので不格好だが、どう直せばよいのかわからんのでこのままにしておく。帯にファーストアルバムと…

ゆらゆら帝国『な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い』

な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い坂本慎太郎 ゆらゆら帝国 ミディ 2003-11-25売り上げランキング : 43933Amazonで詳しく見る by G-Tools 本日はオフィスに移動して、日がな試験答案の採点。毎年、150〜200枚のB4裏表ほぼぎっしり書かれた(書いてない…

ストラングラーズ『レイヴン』

こんなん引っ張り出して聴きながら、じっくりレポートの添削してます。ストラングラーズ、1979年。写真だとわからないけど、ジャケットが巨大な「立体写真」で、なんか得した気分になる。 しかし、パンクということになっていた音って、今聴くと全然似てなく…

『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』、ジュリーニのフランク

[DVD]" />ブラザー・フロム・アナザー・プラネット [DVD]エムスリイエンタテインメント株式会社 2011-10-17売り上げランキング : 80753Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨日は朝から晩までひたすら所属学科の将来を占う会議、そして夜は非常勤講師の先生方を…

BAUHAUS "Sky's gone out"

1982、3年頃、ぼくの音楽&ファッション師匠は、小学校からの友人Nだった。小学生の頃から、先生が黒板の方を向くといきなり口笛を吹いたり、中学生のときにはなぜか自前の理科実験道具(フラスコだのアルコールランプだの)を持っていたりと、とにかくヘン…

ストーンズとレノン

ストーンズ『メインストリートのならず者』)写真右)をLPで聴きながら読書。じつはついこの間まで、ローリング・ストーンズについては「何枚かのアルバムやベスト盤を聴くかぎり、かなり好きではあるが、"ストーンズこそ最高!"と叫んでいる人たちの気持…

トーキング・ヘッズ『リトル・クリーチャーズ』

Little CreaturesTalking Heads EMI Catalogue 2009-11-15売り上げランキング : 61693Amazonで詳しく見る by G-Tools トーキング・ヘッズのアルバムはどれも最高だけど、中途半端に蒸し暑い夏のけだるい午後に仕事をするには、やっぱりこれ。ふと、Road to N…

『ポール・サイモン・ハンドブック』

はっきりしない天気の日曜。レトルトのカレー(S&Bの噂の名店マンダラバターチキン。うまい!)を食って、選挙に行って、午後はたまったお仕事を片付け中。 BGMは、1965年にポール・サイモンが単身イギリスで一気呵成に吹き込んだソロアルバム。このあ…

イーグルス「テイク・イット・イージー」

音楽ジャーナリストの佐々木美夏さんが12人のミュージシャンたちに14歳の頃の自分について聞いたインタビュー集『14歳』がとても面白かった(登場するのは、古市コータロー(THE COLLECTORS)、岡村靖幸、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)…

キンクス『ロー・バジェット』

ロウ・バジェット+3ザ・キンクス USMジャパン 2013-02-20売り上げランキング : 40380Amazonで詳しく見る by G-Tools 周期的に、無性にキンクスが聴きたくなる。とりわけ、夜寝る準備にとりかかってから、実際に眠るまでのあいだの、ちょっと不安な時間帯に。…

ファジル・サイ『プレイズ・バッハ』『ブラック・アース』

シャコンヌ!〜サイ・プレイズ・バッハファジル・サイ ワーナーミュージック・ジャパン 2011-08-17売り上げランキング : 3039Amazonで詳しく見る by G-Toolsブラック・アースサイ(ファジル) エイベックス・クラシックス 2007-01-17売り上げランキング : 1004…

メロン記念日×THE COLLECTORS「青春オン・ザ・ロード」

2009に実行された「メロン記念日ロック化計画」なるプロジェクトの一環としてザ・コレクターズ(加藤ひさし)が楽曲を提供、バックも務めた。加藤ひさしならではの甘酸っぱいメロディーが陶酔と涙を誘う素晴らしいポップ・チューンなのに、シングルは廃盤、…

『宝石と双眼鏡』

宝石と双眼鏡ーボブ・ディランの音楽マイケル・ムーア インディーズ・メーカー 2003-10-22売り上げランキング : 594273Amazonで詳しく見る by G-Tools ジャズ・ミュージシャンによるボブ・ディランのカバー集。リーダーシップをとるのは、オランダ在住のアメ…

Dido - Safe Trip Home

セーフ・トリップ・ホームダイド シティズン・コープ BMG JAPAN 2008-12-10売り上げランキング : 107014Amazonで詳しく見る by G-Tools だんだんポップスを聴かなくなっているのだが、このアルバムは去年か一昨年のインターナショナル・オーディオ・ショーで…

『ノーウェアボーイ』

1年生向け「総合講座 性」の一部として「社会学」の部分を3回担当し、今日が最後だった。この講義はもう10年ほど前にも頼まれてやったことがあるのだが、そのときも大教室なのにこちらの質問に積極的に手を挙げて答える学生がけっこういたりして、上級生相…

マウリツィオ・ポリーニ『ショパン:ポロネーズ集』『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ17番〈テンペスト〉、21番〈ワルトシュタイン〉、25番、26番〈告別〉』

ショパン:ポロネーズ集ポリーニ(マウリツィオ) ユニバーサル ミュージック クラシック 2010-12-15売り上げランキング : 7516Amazonで詳しく見る by G-Toolsベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」「ワルトシュタイン」「告別」ポリーニ(マウリツィオ) ユ…

ヴァレリー・アファナシエフのリサイタル

浜離宮ホールでの「葬送」行進曲リサイタル。凄かった。鎌をふるって襲いかかってきそうな風体のアファナシエフ先生が舞台に姿を現し、いかにも不機嫌そうに、ちょっと自意識過剰気味に、ぶっきらぼうな会釈をして椅子に腰を着けるか着けないかのうちにいき…

2010年、友部正人、ニコラウス・アーノンクール

去年は忙しくて、というよりも気分的に忙しいという感じがずっとしていたため、何かを見たり聴いたりしにどこかへ出かけるということが少なかったのだが(その代わり、通販で歯止めなくCDを買ってしまった……)、行くべきものを精選したおかげで、ハズレと…

U2、デレク・トラックス、上々颱風

ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾンU2UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M) 2009-02-25売り上げランキング : 480Amazonで詳しく見る by G-Tools 『アクトン・ベイビー』以降のU2のアルバムはどれも1、2回聴いて終わりだったが、これは超久しぶりについつい繰…

ジェフ・ベック

2月6日の東京フォーラム。2月9日のNHKホール。2月21日と22日はさいたまスーパーアリーナでエリック・クラプトンとの「奇跡のジョイント」。2月はジェフ・ベック月間になってしまった。 ジェフ・ベックは僕にとって特別なアーティストだ。ジョン・レノンやザ…

The Who Live at BUDOKAN

結局、最終公演も当日券を買って観てしまった。二階席のステージ正面、前の方だったが、迷わずに早くから並べばもっと良い席になっただろうに……。 でもそんなことはもうどうでもいいのだ。今夜のザ・フーは圧倒的だった。すべてが美しく、意志が漲っていて、…

The Who Live at Saitama

僕が初めて買ったザ・フーのレコードは、1982年の解散ツアーのライブ版『フーズ・ラスト』で、つまりザ・フーがまさに終わった瞬間にようやく聴き始めたのだった。現在、このアルバムの評価はあまり高くない。しかし僕は、ここに聴ける真摯さと疲労感につか…

Tell Tale Signs

テル・テイル・サインズボブ・ディランSMJ(SME)(M) 2008-10-22売り上げランキング : 656Amazonで詳しく見る by G-Tools お蔵出し『ブートレッグ・シリーズ』の第8弾。ここ十年くらいの、もう初期のようなえもいわれぬ「何か」はないが、それでもなかなか力強…

here is what is

ヒア・イズ・ホワット・イズダニエル・ラノワミュージック・シーン 2008-04-25売り上げランキング : 76934Amazonで詳しく見る by G-Tools 奇才ダニエル・ラノワの最新作。ブライアン・イーノとともにU2をプロデュースして、彼らの音にどこまでも奥深く拡が…

グールドのブラームス間奏曲集

ブラームス:間奏曲集(紙ジャケット仕様)グールド(グレン) ブラームス ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2007-10-24売り上げランキング : 59Amazonで詳しく見る by G-Tools『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を後半部分を読みながらずっと聴い…

杉の木の宇宙

最近、病気がぶりかえしたみたいに、ニューエスト・モデルとソウル・フラワー・ユニオンを聴いている。いずれも知る人ぞ知る〈最後の空想的社会主義シンガー〉中川敬によって率いられた最強のロック〜ミクスチャー・バンド。とはいえ僕自身は、ソウル・フラ…

僕の音盤青春記

音楽誌やオーディオ誌になんとも良い味の自伝的―というとちょっと大げさだけど―な身辺雑記を書いている牧野さんの単行本。『CDジャーナル』に連載した記事に加筆したものらしい。僕より数歳上の世代に属する田舎の高校生が1970年代前半の洋楽にめざめ、ハマ…

エレーヌ・グリモー、パーヴォ・ヤルヴィ、ブルックナー交響曲第7番

今週の火曜日の夜は、サントリー・ホールでパーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送管弦楽団の「ブルックナー:交響曲第7番」と、エレーヌ・グリモーを加えた「ベートーヴェン協奏曲第5番〔皇帝〕」を聴いた。 「皇帝」の方は、曲の明るさ・優美さがさらに…

ザ・ビートルズ青盤

The Beatles 1967-1970ザ・ビートルズ ジョン・レノン ジョージ・ハリスン EMIミュージック・ジャパン 1998-03-11売り上げランキング : 12895Amazonで詳しく見る by G-Tools ぼくが初めて聴いたビートルズの曲は、9歳か10歳のとき、小学校の友だちの家でたま…

ヘッドフォン

原稿を書くときは、たいてい音楽を流している。たとえばブランキー・ジェット・シティのライヴなんかを聴きながらキーボードを叩いていると、自分の文章にも彼らのビートが刻み込まれていくような気がする。 以前はスピーカーから音を出していたのだが、大学…

スヴェトラーノフのメロディ

しかし、最近聴いたCDでいちばんぶっ飛んだのは、エフゲニー・スヴェトラーノフがロシア国立交響楽団を指揮したコンピレーションアルバム『Melody』であった。許光俊氏が『生きていくためのクラシック―「世界最高のクラシック」第?章』(光文社新書)で絶…

なぜか売ってた

大人の科学マガジンVol.17 テルミン (Gakken Mook)posted with amazlet on 07.11.24大人の科学マガジン編集部 学習研究社 (2007/09/28)売り上げランキング: 59Amazon.co.jp で詳細を見る きのう、三鷹の駅ビル(ロンロン)の本屋になぜか積んであった。もち…

マジック

マジックposted with amazlet on 07.11.05ブルース・スプリングスティーン SMJ(SME)(M) (2007/10/24)売り上げランキング: 70Amazon.co.jp で詳細を見る 力の入った作品であることは確かだし、日本には数少ないと言われるブルース・スプリングスティーンの年…

I Love You,答えてくれ

I Love You,答えてくれposted with amazlet on 07.10.20中島みゆき 瀬尾一三 中村哲 小林信吾 ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2007/10/03)売り上げランキング: 62Amazon.co.jp で詳細を見る こいつはスゲエ。「その正しさは気分がいいか/正しさの…

時間線を遡って

このかん、つい「ぽちっ」といってしまった再発ものたち。 EP4 / Lingua Franca-1 昭和大赦 FRICTION / 軋轢 FRICTION / '79 LIVE あと、Amazonにジャケ写真がないけど、 E.D.P.S. / DECEMBER 14TH 1983 MAY 27TH 1984など。 The Stalin / 虫 THE STALIN / L…

最高に凄い音楽

昨年の秋、Amazonで大江慎也!の新譜『The Greatest Music』を試聴して、これはただならぬことが起きていると感じ、東京の自宅に届くように注文しておいた。それをようやく聴くことができたのは昨日の電車の中。そして予感は当たっていた。同じ時に中古で思…

セッション

このあいだ、月曜日のセミナーが終わった後、気分転換のため、久しぶりに楽器屋に行った。Guitar Centerという、全米に展開しているチェーン店のマンハッタン支店で、ユニオン・スクエアの近くに大きな店を構えている。 アメリカの楽器屋はどこもそうだが、…

くるり

池袋パルコに向かって右手、ガード下のほうにちょっと入ったところのファッション・ビルの最上階には石橋楽器、その下にはタワーレコードがあって、院生時代、池袋駅から有楽町線で埼玉方面に一駅出たところの要町に住んでいた頃は、毎日のように通っていた…

ベートーベン交響曲第七番

『のだめ・カンタービレ』のTVドラマ版(上野樹里が観たい……)の主題曲はベートーベンの交響曲第七番だそうですね。あれはベートーベンの交響曲のなかでは最もとっつきやすくで、三番や九番に次いでダイナミックで、しかし格調も決して低くはない曲だから、…

「カッコいい不良」のロッケンロール

1985年頃を境にいろいろなことが変わった。突然変わったのではなく、それまでに高まっていた圧力を堰き止めていた堰がついに切れたという気がする。それについていつかまとまったものを書きたいと思っている。とはいえ、いつも通り、思うだけで終わってしま…

パティ・スミス

そんなわけでCBGBでのパティ・スミスは見られなかったけど(TVのニュースでは盛んにステージ風景を映していたけど、時間は短かった。それでもパティが「ノスタルジックに思えるかもしれないけど、……」とかなんとか喋っているのだけは聞こえた)、チケ…

CBGB閉店の日

最近はまたアパートか図書館にこもって原稿の追い込み。出ているセミナーのアサインメントも十分に読めず、いったいNYくんだりまで来て何をやっているんだか……。 CBGBの閉店日にパティ・スミスが登場することも、知ったときには時すでに遅く、チケット…

ベルナルト・ハイティンク指揮、ロンドン交響楽団

先日、『The USA vs. John Lennon』という映画の先行公開を観にリンカーン・センターの映画館に出かけたら、あっさりチケットが売り切れていて、仕方なくその辺をぶらぶら見物しているときに目に入ったのが、ベルナルト・ハイティンク指揮、ロンドン・シンフ…

ロックンローラー、オノ・ヨーコ

とっても平凡なことを、自分では気が利いたことのつもりで、大声で言うタイプの人がいる。もちろん個々の発言については、僕だって多々そういうことはあると思えば恥じ入るしかないのだが、そもそもそういうことしか言わない、言えない人がけっこういるよう…

タウンホールのカサンドラ・ウィルソン

2006年9月20日(水) カサンドラ・ウィルソンのライブに行く。アパートから歩いて10分ほどの、タウンホールという場所。 中に入って初めて知ったのだが、このホールはかなり由緒あるところらしい。何気なく2階に上がってみて、壁に飾ってあるゆか…

We Shall Overcome

ブルース・スプリングスティーンの意外な新譜、すべてピート・シーガーの曲のカヴァーという『ウィ・シャル・オーヴァーカム』は、予想をはるかに!超えて楽しい作品だった。この中で表題曲だけは1998年に企画ものアルバムでリリースされていたものだが、他…