読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドフォン

 原稿を書くときは、たいてい音楽を流している。たとえばブランキー・ジェット・シティのライヴなんかを聴きながらキーボードを叩いていると、自分の文章にも彼らのビートが刻み込まれていくような気がする。

 以前はスピーカーから音を出していたのだが、大学生のときから使っていた書斎用のアンプ(ONKYO Integra A-819XX)がさすがに限界で、片チャンネルの音が出ないことが増えてきたのと、あとメインのシステムにB&W Nautilus802という高級スピーカー(もちろん中古)を導入してから、書斎システムとの音質差がはっきりしてしまったのに萎えたこともあって、最近ではヘッドホンを使うことが多い。ここ数年愛用していたのはSONY CD-2000というやつで、これはオーディオ厨ならみんな知っている名機CD-3000の下位機種だが、音質もなかなかのものだし、なにより装着感が異常に良く(耳当てのフカフカ感がたまらない)、気に入っていた。ただし長くつけていると少々暑苦しくて蒸れるのと、最新機種はどうもすごいことになっているらしいことがわかってきて、とうとうたまらず新鋭機を導入してしまった。

 それが、SONY MDR-SA5000。SACDに対応して、高域が110KHzまで伸びているという。ネットでは「低音が出ない」「冷たい音」といったネガティブな評価と「圧倒的な解像度」「よく聴けば低音も伸びている」といった賞賛とが入り交じっていたが、基本性能の高さは間違いないようだと踏んで、装着感も悪くなかったので、思い切って買ってしまったのだ。↓

SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000
SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000
ソニー 2004-12-10
売り上げランキング : 20820

おすすめ平均 star
star最高
star残念ながら、期待を裏切られてしまった。
starこだわりのマニア向きか・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 ついでに、1999年に登場して以来、久しく導入を我慢していたSACDがどうしても聴きたくなったのと、ヘッドホン出力の音質が素晴らしいという評判にほだされて、値段も手頃なmarantzのSACD/CDプレーヤーSA-15S1も購入。SA5000との組み合わせで、わくわくしながら聴いたソフトは、演奏の良さもさることながら圧倒的な高音質で評判のこれ。↓

ストラヴィンスキー:春の祭典ストラヴィンスキー:春の祭典
サロネン(エサ=ペッカ) ロサンゼルス・フィルハーモニック ストラヴィンスキー

ユニバーサル ミュージック クラシック 2006-10-25
売り上げランキング : 10441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 いやー実に素晴らしい。最初、音場の見通しが悪いような気がしたが、曇っているのではなくて、情報量がきわめて多いために一瞬そんな感じがしただけだった。慣れてくると、いままで聞こえなかった音が、遥か彼方までの空間を充満させていることがわかる。いままで聴いていたシステムの二段、三段上を行く解像度だ。低域も、CD-2000に比べて少ないというわけではなく、十分に出ていると思う。音触はたしかに若干冷たい感じで、ヴォーカルを艶やかに聴かせるというタイプではないかもしれないが、とにかく解像度が高く表現が冴え冴えとしているので、歌手の声が若々しく感じるという意味では、けっして歌モノも悪くない。たとえば、とても録音のいいサリフ・ケイタの最近作『ムベンバ』は、ソフトな当たりながら芯のある声が心地よい。

ムベンバムベンバ
サリフ・ケイタ

ユニバーサル ミュージック クラシック 2005-10-19
売り上げランキング : 30801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 高解像度系ということは、録音の粗が目立ちやすいということでもあるから、古い録音はどうかと思ったが、ビートルズはなかなか気持ちいいし(特に『アンソロジー』シリーズは、そもそも学究的に聴くべきものなので、音の仕掛けの細部がわかって楽しい)、新作だが録音は70年代のニール・ヤング『クローム・ドリームズ?』は密度の高い音がグッと迫ってきた。しかしサイモン&ガーファンクルはあまり良くなかった。繊細な音楽に繊細なヘッドホンは、あまりに微視的になりすぎるのかという気がした。
 
ザ・ビートルズ・アンソロジー2(期間限定)ザ・ビートルズ・アンソロジー2(期間限定)
ザ・ビートルズ

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2007-10-31
売り上げランキング : 21372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クローム・ドリームス2クローム・ドリームス2
ニール・ヤング

WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-11-21
売り上げランキング : 43193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 これで原稿書きの苦しみもまたほんの少し癒される。とはいえ、苦行は続くのだ……。