読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラン・ヴァカンス

グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
飛 浩隆

早川書房 2006-09
売り上げランキング : 62086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 打ち棄てられたヴァーチャル世界の住人たちの底知れない絶望と官能。とても丁寧に書き込まれた物語。けれど、どうもあまりSFっぽい感じがしないのだ。なぜだろう。ヴァーチャルな「AI」における苦痛とは何かとか、外部世界との関係はどうなっているのかとか、つまりこの世界観そのものの秘密がほとんど開示されないからかな? 僕にとってのSFの魅力は、そこを書いてしまう身も蓋もなさにあるのだが。もちろんこれは、ガーンズバックだの福島正美だのに通じる旧タイプのSF観にはちがいなく、00年代の「SFブーム」は別の定義に拠っているかもしれない。
 もしかしたら、「廃園の天使」シリーズの続巻で、その辺が書かれていくのかな。でも、著者のあとがきを読むと、どうもそうでもなさそうだし……。
 とはいえ、『象られた力』でも見せたヴィジュアルな奇想が圧倒的に乱舞する様は著者の独壇場。最初から最後まで文章は弛緩することなく一気に楽しめる、サイエンスに意匠を借りた耽美的ファンタジー、というのが僕の印象。

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)
飛 浩隆

早川書房 2004-09-08
売り上げランキング : 33786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools