読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読み

思想地図〈vol.3〉特集・アーキテクチャ (NHKブックス別巻)思想地図〈vol.3〉特集・アーキテクチャ (NHKブックス別巻)
東 浩紀

日本放送出版協会 2009-05
売り上げランキング : 2340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 新宿で安藤馨論文を立ち読み。<洗練された監視(≒アーキテクチャ的権力)の下で、むしろ自由の領域は増大する>という、悪魔的にシャープな論旨に呻る。ただ、自由論をめぐるいろんな暗黙の前提を批判しているのに、「消極的自由/積極的自由」という二項対立だけはあまり吟味せずにそのまま利用しているように見えるのが気に懸かった。また、それを措くとしても、積極的自由には定義上手段的価値しかないという解釈がよくわからん。素朴に考えれば、消極的自由より積極的自由の方が内在的価値がありげな気がするのだが。もしかして、そんなことは言っていないのか? すっきりしないので、買って読んでみることにした。積ん読の『統治と功利』も、いずれ。