読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応用哲学会2011年度臨時研究大会開催

日時:2011 年9 月23 日(金・祝)、24 日(土)、25 日(日)の三日間
場所:京都大学文学部
プログラム

 4月に千葉大でやるはずだったのが延期された模様。初日朝の「児玉聡『功利と直観』書評会」にも出たかったけど、僕はちょっと早起きがきついので、午後の「非同一性問題」についてのセッションから行くつもり。
 2日目の夕方には、「哲学と社会学のコラボレーションのために(I)」(出口康夫・二瓶真理子・山本耕平・浦野茂・中村和生)もあります。

 わりと直前に行くことを決めたので、ホテルをとるのには苦労した。結局、一泊目と二泊目は別々のホテルを予約せざるを得なかった。直前のキャンセルをつかまえて、同じホテルに変えられればいいんだけどなあ。