読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中ユタカ『初愛』

初愛   (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)初愛   (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)
田中ユタカ

竹書房 2012-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 親切な同僚がわざわざ研究室までやってきて貸してくれたので読んだ。あの、未だその意味を汲み尽くされていない問題作『愛人-AI・REN-』でマンガ史に不朽の名を刻んだ田中ユタカによる、久しぶりの「美少女エロ」直球勝負(このラベルは少々不適切かもしれない。表紙はそのまんまだけど、中身では女の子だけでなく、男の子の肉体や息づかいも結構描かれるからだ)。毎回、短いページ数で、少女と少年の初体験を、ただそれだけを、繰り返し、ひたすら優しく描く。背景や物語はほとんど語られない。まるでラモーンズのロックン・ロールのような、ほとんどストイックなまでのシンプルさ。しかし(あとがきからもうかがえるが)このテーマとスタイルに関する作者の確信の強さはラモーンズ以上かもしれない。

 『愛人』は、杉田俊介さんが「生命倫理と呼ばれる問題の深奥に届いている」(大意、かつ、うろおぼえ)と紹介しているのを見て読み、僕も同様に震撼させられたのだが、どこがどう凄いのかについては、まだきちんと論じることができない。それは、「子孫」「世代」「生命」「セックス」「個体」といった、僕たちの世界における基礎概念について克明に分析する作業にならざるをえないように思える。とはいえ、近いうちに、ひとまず部分的にでも論じてみたいと思っている。

愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)
田中 ユタカ

白泉社 2009-01-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛人-AI・REN- 下 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)愛人-AI・REN- 下 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)
田中 ユタカ

白泉社 2009-01-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools