鈴木晃仁(編)深津武馬、市野川容孝(著)『【対話】共生 (極東証券学術講座 生命の教養学VIII』

【対話】共生:生命の教養学VIII (慶應義塾大学教養研究センター極東証券寄附講座―生命の教養学)【対話】共生:生命の教養学VIII (慶應義塾大学教養研究センター極東証券寄附講座―生命の教養学)
慶應義塾大学教養研究センター 鈴木 晃仁 深津 武馬 市野川 容孝

慶應義塾大学出版会 2013-08-11
売り上げランキング : 1086903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 慶応大での極東証券による寄付講座の記録。後半の市野川による講義録だけざっと目を通したが、生物学と社会学における「共生」概念の違いから始まって、遺伝子診断、出生前診断ナチズム尊厳死安楽死という4つのテーマに即して、ありうべき「共生」――市野川は昨今しばしば軽薄に用いられることもあるこの日本語を、イヴァン・イリイチのconvivialityに由来するものととらえている――を、きわめて平易な語り口で論じている。小生が秋学期に担当する「生命の社会学」の必読参考文献としたい。いや、いっそ教科書でもいいかな。